モテる男のセックスとモテない男のセックスの違いとは?

モテる男性はSEXを鍛える

セックスは単に女性はエクスタシーと男性が射精をして終わりであれば、面白くもありません。
特に男性は性欲が精神的に影響しますからパートナーがいないなら自分で解消するのが男。

ネタと言われるもの「眼で、耳で」興奮し手淫で射精します。
そのネタの代表「アダルトDVD・ネット配信」です。その作品は男性向けに作られており女性の身体付きをよく見せたアングルで興奮しやすい作品です。

つまり男性目線でつくられたもの。
最近は「女性向けアダルト作品」もあるのはご存じでしょうか。
不思議に思うのはその違いです。
やっていることが変わらないのに違いがあります。

その違いは、「男性は身体で繋がり」「女性は心でつながり」ですから、エロい眼で見る。

音を立てエロさを感じる男性に対し、女性は包容力や愛される言葉、つながっている時の気遣いなどが典型的違いです。

男性本位でただただ興奮して射精する目的であれば、その女性はいずれあなたにウンザリされる可能性があります。

セックスの前は十分なコミュニケーションを。
少しでも「愛を」前面に「キス」を丁寧に。時間をかけて。
女性に対してセックスの感謝を込めて前身丁寧に愛撫する。時間をかけて。

快感も得られるように好み(時間・体位)などを知る。

抱き合える肌と肌を重ねる瞬間は気持ちが良いものです。丁寧にセックスをすることが出来なければ普段もお付き合いが下手ではないか?とみなされ飽きられてしまいます。

驚きの研究データーとして女性の浮気率が77%です。10人に7人が浮気をしている計算になります。そのパートナーの足りないところを補うために他の男性を探します。

浮気の原因はいろいろありますが、「刺激」や「性的欲求」を求めるとしたら、パートナーであるパートナーは男性として魅力が低下していることです。「低下?」と思われるかもしれませんが、人間歳をとり年々、日々老化していきます。そのメンテナンスが出来ないとしたら、怠っているとしたら男の魅力がどんどん低下していきます。
ポッコリお腹やおやじ臭。
セックスは無駄にエロくて早漏。
女性がウンザリするのも当然です。

アンチエイジングに日々努力して身体作りや健康に気を遣える男性であり、女性本位のセックスすれが、膣が十分に潤いペニスに締め付け、潤いが良い意味で男性側の接触感が緩和し早漏ではなくなります。

膣が充分に濡れていなければあなたの「愛撫」「愛情」が足りないため、刺激が強いものになり早漏になり悪循環の始まりです。
是非、セックスは精神的にお互い満たされる関係になりたいものです。