出会い系サイトで同時にメールするのは何人がおすすめ?メールを複数送る注意点

出会い系で相手がどんな男や女とメールをかわし、そして出会っていることは相手にはわかりません。
そこで第一段階ではメールを複数送る。
反応が良い人を見つける「下手な鉄砲数打ち当たる」作戦をします。

実際に良い人をゲットしても、その人を失う事の不安感から次の人とコンタクトとります。
「フラれ保険」です。
保険をかけときゃいざフラれても次の人がいます。
そこで、保険をかけることに当たり前になりますが、次に問題が生じます。
「保険太り」なる保険を掛けた人がすべて捨てるのも惜しいと思えることになります。

最初はモテモテですが自然消滅が恐ろしいので定期的にコンタクトをとり定期的に会って食事をしたりホテルでエッチをしたりで気を遣うことになるのも、
誰もいなくなる恐怖感からです。

あまり深入りせず、着地点はやんわりと持ちゆっくり一人のひとを愛せるようにするには、

自分のスタンスを理解してもらうことです。
逆にそんな人ができるまでお友達程度でもよいと思います。
「フラれ保険」から「保険太り」そして「不安による関係維持活動」は時間もお金もかかりますのでドはまりするのは危険です。