包茎手術体験談!費用10万術後の痛みと1ヶ月の禁欲後のセックス効果

男性機能向上!?包茎施術とは・・・

 

一般的に男性器の包茎は種類があり、主に3種類、真性包茎、カントン包茎、仮性包茎。

真性包茎、かんとん包茎はセックス、つまりは生殖に影響して激しい痛みを伴いますので

手術を施したときには保険治療を行えます。
しかし、男性に最も多い仮性包茎は、通常時は亀頭は包皮にかぶさり、勃起時には何とか皮がむけるという事です。
私は仮性包茎の経験があります。
セックスをするときには包皮をむき、女性器入れると大変なことが起きます。

普段は優しい包皮に覆われていますから、いざセックスすると快感がダイレクトに刺激し、早漏の原因です。
フェラチオでも早漏になりますから、入れて3分と持たないのです。

もっとセックスを楽しみたい気持ちから一大決心「包茎手術」をすることにしました。

まずリサーチから始めますが、問題が起きます。
泌尿器科で包茎手術はできますが、あくまで医学的に切除しましので感染症やミスのリスクは少ないですが、見た目がどうか気になります。
続いては料金です。
保険手術が利きませんのですべて実費になります。
美容整形外科では医療ローンが利きます。
仕上がり、カウンセリング、メンズスタッフ、プライバシー、専門分野(経験値)などからメンズ美容整形外科を選択しました。
特に名前の知れた美容整形は、オプションに、亀頭増大注射、麻酔事前無痛麻酔、カリ首直下術(2トーカラー防止)など、最初は安くうたい、集客したらオプションを勧める、少し悪徳な美容整形外科でした。

普通に注射による麻酔。
5本ほど打たれました。
もちろん最初の1~2本はペニスに注射針ですからチクリが痛いです。
その後部分麻酔が利き、レーザーによる切除です。
ジジジジと音とたんぱく質が焼ける人間の肌が焦げる臭い、痛みはないものの針を刺す感覚や糸が通る感覚はわかります。
麻酔が切れかけ、だんだん針のさす感覚が痛み出しました。
問題はその後です。
覚悟してください。
5時間は相当痛いです。
痛みにもがき苦しみます!!
鎮痛剤や化膿止め薬はもらえますが痛みはその薬の効果をはるかに超えジンジンジンと痛みが伴います。
歩けない程です。

続いて2日少しは痛みが軽減しました。
でも痛いです。
確か数日はお風呂に入れませんのでお風呂に入らないで消毒だけを施しました。
問題は性行為一か月禁止です。
しかし、男にとって禁欲はつらくなります。
我慢ができなく、エッチな動画を見ると大変です。

勃起=激痛です。
ようやく1か月が過ぎ禁欲解消です。
まずは一人でしようかと思いましたが刺激の場所が大きく変わりました、包茎時は竿を中心としたオナニーでしたが、手術後は裏筋のみの刺激です。
セックスは確かに早漏解消されました。
美女とセックスをしても、エロ女とセックスしても女を2~3回挿入中でイカせてコントロールができました。
しかしフェラチオの快感は減ります。まとめてみると・・・

1費用が最低でも10万円前後必要

2手術後の痛み「1日地獄」に耐えられるか

3一か月間の禁欲に耐えられるか

4オナニーやフェラチオは仮性の方が快感

この1~4を踏まえ検討してみてください。